阿波西ニュース

お知らせ 徳島新聞に「命の授業」の記事が掲載されました

 11月25日(金)徳島新聞の地域総合面で,「命の授業」に関する記事が掲載されました。熱心にご指導いただいた,徳島県助産師会の川西節子先生,
阿波市役所健康福祉部および企画総務部の皆様に,心から感謝申し上げます。

 なお同じ紙面に,「とくしまボランティア体験月間標語コンクール」の受賞についての記事も掲載されていました。

花丸 「とくしまボランティア体験月間標語コンクール」の受賞

 今年度の徳島県社会福祉協議会主催とくしまボランティア体験月間標語コンクールで,
1年生松尾莉乃さんが優秀賞を受賞し,11/20(日)に沖洲マリンホールで表彰式がありました。
表彰状と記念品授与のあと,受賞者がスピーチを行いました。

受賞標語『あなたの頑張りが だれかの「ありがとう」へ』

先輩にインタビュー(1,2年)

11/18(金)の5時間目に1年生が、6時間目に2年生が先輩にインタビューを行いました。

本校の卒業生の方々にご来校いただき、様々な職業での経験や知識、後輩に向けてのアドバイスを話していただきました。

生徒も貴重な話を聞くことができ、今後の学校生活や進路を考える上で非常に良い経験となったと思います。卒業生の方々、大変お世話になりました。

  

 

命の授業講演会

 11/11(金)、11/15日(火)に阿波市健康推進課と合同で「命の授業講演会」を開催し、助産師川西節子先生にご講演いただきました。

胎児人形を抱っこし、命の重さ・尊さを感じたり、妊婦疑似体験ジャケットを装着した状態でスクワットをしたり、寝ている状態から起き上がるなどの動作を通じて妊娠することの大変さ、パートナーと助け合う大切さなどを考えるきっかけになりました。