保護者の皆さまへ

夏季休業中における新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策の徹底について

新型コロナウイルス感染状況については,現在,全国で感染力の強い変異株による感染が拡大しており,3密ではない状況でもクラスターが発生している事案も確認されています。夏休みやお盆を控え,今後人流の増加が見込まれることから,ご家庭におかれましてもより一層の感染拡大防止対策についてのご対応をお願いします。
 
   マスク,手洗い,手指消毒,換気等の基本的感染症対策を徹底し,「3密」(密閉・密集・密接)はもとより,「2密・1密」についても回避するようお願いします。
 
   毎日の検温等による健康観察を徹底し,発熱等の新型コロナウイルス感染症が疑われる症状が見られる場合は,登校せず,速やかに「かかりつけ医」等に相談してください。
 
   部活動においても,活動中は感染症対策を徹底し,少しでも感染が疑われる場合は,部活動への参加を控え,かかりつけ医等の受診をお願いします。
 
   オープンキャンパスや大学訪問,企業訪問等のために「緊急事態宣言対象区域」や「まん延防止等重点措置区域」を含む県外との往来を行う際に,やむをえず公共交通機関を利用する場合は,混雑する時間帯や密集している箇所の回避等,感染症対策を徹底し,帰県後の健康観察をお願いします。少しでも感染が疑われる場合は,速やかに「かかりつけ医」等の受診をお願いします。また,私的に都道府県をまたぐ移動についても慎重な判断をお願いします。
 
   ワクチン接種に関する疑問等は,県及び市町村の「相談窓口」にお問い合わせをお願いします。また,感染者に対する差別や誹謗中傷が行われないよう,噂やデマ等に惑わされることなく正しい情報に基づき行動するようご家庭におけれましてもご指導をお願いします。