教育目標


Ⅰ 学校経営方針・教育目標

1 本県の教育目標
   未知の世界に果敢に挑戦する,夢と志あふれる「人財」の育成

2 本校の教育目標
   一人一人の人権を尊重し,豊かな心と確かな学力を持ち,社会の変化に主体的に対応できる調和のとれた人間を育成する。

3 学校経営の基本方針
   ~つながりを大切にして,今を生きる~
   ・生徒・保護者・地域と教職員がつながり,安心・安全で信頼される学校づくり
   ・各課(教職員)がつながり,協働できる学校づくり
   ・各教科がつながり,基礎学力の向上と発展的学力の伸長を図る授業づくり
   ・知・徳・体の調和のとれた生徒を育成する授業づくり

4 本年度の重点目標
 (1) 中高一貫教育の推進
  ① 交流授業を改善充実することにより,基礎学力の向上を図る。
  ② 連携中学校との交流を活性化するとともに,地域への情報発信に努める。

 (2) 学習指導の工夫・改善
  ① 生徒の学習意欲を喚起し,主体的に学習する習慣の定着を図る。
  ② 研究授業・参観授業や授業評価を実施し,授業力の向上に努める。

 (3) 進路指導の充実
  ① キャリア教育を推進し,主体的に進路選択ができる能力・態度を養う。
  ② 読書の奨励を図り,生涯にわたり学び続ける能力の育成を図る。

 (4) 人権教育の推進
  ① 自尊感情を高める教育を推進するとともに,人権尊重の精神の涵養に努める。
  ② 人権意識の高揚を図り,人権問題の解決に主体的に取り組む態度を養う。

 (5) 生徒指導の徹底
  ① 基本的生活習慣の確立を図るとともに,正しいルール・マナーを習得させる。
  ② いじめを早期に発見する体制を整えるなど,安全教育の徹底を図る。

 (6) 環境・防災教育の推進
  ① 環境美化活動を推進し,環境問題に取り組む態度と実践力の育成を図る。
  ② 災害時における実践力を養い,地域防災に貢献できる人財の育成を図る。

 (7) 心身ともに健康な生徒の育成
  ① 食育の充実を図るなど,生徒自らが健康を保持増進できる力を養う。
  ② 教育相談体制の充実を図り,生徒や保護者の悩みの解消に向けて取り組む。

 (8) 特別活動の充実
  ① 生徒会活動・部活動やボランティア活動を活性化させ,社会性の育成を図る。
  ② 学校行事に主体的に取り組む姿勢を養い,集団の一員としての所属感を高める。