日誌

修学旅行 >> 記事詳細

2015/02/04

平成26年度修学旅行

| by:web担当
平成26年度修学旅行

平成26年度2学年73名は以下の旅程で北海道へ修学旅行に行ってきました。



1日目(平成27年1月27日)
    
 第1日目は神戸空港から千歳空港に降りたち、白老ポロ卜コタンに向かいました。そこではアイヌ民族の伝統的な家屋(チセ)で、アイヌ文化の解説を聞き、古式舞踊を見学しました。その後、小樽のホテルに到着し、初日の日程を終えました。


2日目(平成27年1月28日)
    
    
 2日目は小樽のホテルを後にしてキロロリゾートに向かいました。到着して開校式を行った後、班に分かれてインストラクターの指導のもと午前中のレッスンが始まりました。レッスンを終えて戻ってきた生徒たちはチキンカレーの昼食を食べました。
    
    
 午後からのレッスンでは、個人差はあるものの全員がある程度滑れるようになりました。レッスン終了後はいったん小樽のホテルに帰り、準備を済ませて班ごとに小樽散策に出かけました。夕食会場である「小樽運河食堂」に集合してみんなでバイキングの夕食をとりました。生徒のみんなはおなか一杯になってたいへん満足しました。歩いてホテルに帰って第2日目の予定は終了しました。


3日目(平成27年1月29日)
    
    
 3日目も小樽のホテルを後にしてキロロリゾートに向かいました。氷点下の気温のもとさっそくインストラクターに連れられて、ほとんどの生徒がリフトで上まで行って滑り降りてくるレッスンを受けました。昼食に戻ってきた生徒たちは中華丼の昼食を食べました。
    
    
  午後からも上から降りてくるレッスンで、ほとんどのものが1日目と比べると見違えるほどに上手くなっていました。閉校式の後、スキー場を後にし、「白い恋人パーク」を見学しに行きました。その後、札幌のホテルに向かい、到着後、準備をして札幌市内自主研修に出かけました。8時半までにみんな帰ってきて、この日の日程は終了しました。


4日目(平成27年1月30日)
    
 第4日目は札幌のホテルを出発して千歳空港に行きました。大きな荷物を預けた後、ターミナルビル内で最後のお土産ショッピングをしました。たいへん広くてたくさんのお店がありました。搭乗時間となり、飛行機に乗り込み、大阪空港へ。その後予定通り17時30分頃に学校に到着しました。全員元気に帰ってくることができました。天候にも恵まれた良い旅行になりました。


旅行後に行ったアンケートでは、スキーが楽しかったという意見が圧倒的に多く見られました。それぞれの生徒がこの旅行をとおして、貴重な体験をし、見聞を広め、仲間との絆を深めることができたはずです。

16:43